TOP
blank

学生のための短編映画祭「第4回フェローズフィルムフェスティバル学生部門」昨年に引き続き、審査員に樋口真嗣監督ほか4名、アンバサダーに水瀬紗彩耶さんが就任!


Source : valuepress

クリエイティブ業界専門の人材マネジメント会社(人材派遣・紹介・業務委託・請負)の株式会社フェローズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野儀健太郎)は、「第4回フェローズフィルムフェスティバル学生部門」の審査員に、2016年に監督と特技監督を務めた『シン・ゴジラ』で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞し、最新作『シン・ウルトラマン』を鋭意制作中の樋口真嗣監督ほか、映画ソムリエの東紗友美さん、女優・映画プロデューサーの広山詞葉さん、映画プロデューサーの伊藤伴雄氏(株式会社ディグ&フェローズ)、株式会社フェローズ・代表取締役社長の野儀健太郎を選出いたしました。

昨年に引き続き、今年も次代を担う学生クリエイターの作品をプロの視点で審査していただきます。

またアンバサダーにはタレントの水瀬紗彩耶(みなせ さあや)さんが就任いたしました。水瀬さんは、韓国とベトナムのハーフで、類稀なる容姿を武器にユーモア満載なTikTok動画を日々更新する女子大生アーティストで、前回に続き、二度目の就任となります。

水瀬さんには今回も、映画祭への参加やTikTokを通じて、フェローズフィルムフェスティバルを盛り上げていただきます。

昨年の応募数を超える112作品の中から選考を行い、8作品を選出。

一次審査を通過した8作品は、2022年1月13日(木)渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホールで開催予定の授賞式で上映され、最優秀賞には賞金50万円が贈られます。

その他にも優秀賞(×2)には賞金10万円、今年新設した観客賞には賞金10万円が贈られます。さらに最優秀作品は、映画祭後にBSデジタル放送のテレビ番組にて全国放送いたします(予定)。

開催概要および最新情報は、以下の専用サイトをご覧ください。

https://bit.ly/3FoNVgT

 

株式会社フェローズは、クリエイティブ業界を中心としたスペシャリスト専門のマネジメント会社です。クリエイターと企業に一人のエージェントが対応する、“ダブルサイド・エージェントシステム”(DSA)を導入し、双方の窓口として最適な仕事・人材紹介をスピーディーに行います。ご契約後も両者の意向を的確にフィードバックし、きめ細かなフォローを継続、一貫したマネジメントサービスを提供します。

「フェローズフィルムフェスティバル」は、株式会社フェローズが立ち上げた学生のための「短編映画祭」です。4分間のショートフィルムを募集するコンペティションです。フェローズの「映画プロジェクト」の一環であり、全国のクリエイターたちが映像業界にチャレンジするキッカケとなること、また将来の映画監督・才能あふれるクリエイターの発掘、映像文化やクリエイティブ産業への貢献を目的として、毎年開催しております。

 

■会社概要

会社名 : 株式会社フェローズ (FELLOWS Inc.)

代表者 : 代表取締役社長 野儀健太郎

所在地 : 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-7-7 EBSビル5F/7F

設立  : 2003年4月

事業内容 : 1.クリエイターマネジメントサービス(労働者派遣事業) 2.ジョブプレイスメントサービス(有料職業紹介事業) 3. プロデュースサービス(業務委託・制作請負・制作進行) 4. クリエイターの教育・研修プログラムの企画・実施 5. 自社メディアの運営・Web/Mail Magazineの発行 6. 映画制作への出資・協賛・クリエイターの派遣 他

資本金 : 1,600万円

URL  : https://www.fellow-s.co.jp/

◇クリエイター向けのWEBマガジン “クリエイターズ ステーション”

http://www.creators-station.jp/

◇クリエイターの「学びたい!」をサポート “クリエイティブ アカデミー”

https://job.fellow-s.co.jp/academy/


デザインタイムスはデザインに関する情報やニュース・プレスリリースをピックアップして紹介するデザインニュースサイトです。日本国内のデザイン・広告に関する情報を中心に、関連イベントや印刷技術などの情報もピックアップしています。掲載情報についても随時受け付け中です。