TOP
blank

クリエイターのみなさん、いきなり世界デビューしませんか?【講談社×Kickstarter】「#講談社クリエイターズコンテスト」開催!!


Source : PR TIMES

株式会社講談社(東京都文京区、以下「講談社」)とKickstarter(アメリカ合衆国ニューヨーク州)は

本日2021年10月1日から「#講談社クリエイターズコンテスト」と題した、日本のクリエイターが夢を実現するためのコンテストを共催いたします。

blank

アイデアはあるのにお金がない、1人では不安なのでプロのアドバイスがほしい、プロモーションに自信がない……いろんな事情で悩んでいるクリエイターのみなさんに、朗報です!このたび講談社クリエイターズラボとKickstarterがコンテストを共催、Kickstarterでプロジェクトを立ち上げて「世界デビューを果たしたい!」というプランを大募集することになりました!

Kickstarter(キックスターター)とは、NY発の世界最大のクラウドファンディングサイト。クリエイティブなプロジェクトに、年間約800億円(2020年実績)もの支援金が集まる、“クリエイターによる” “クリエイターのための” グローバルプラットフォームです。バッカー(支援者)の数は世界中に2000万人超。 講談社は2019年からグローバルパートナーシップを締結しています。

 

《講談社クリエイターズコンテスト詳細》

【応募企画】
ジャンル不問!「誰もみたことがない」企画ならなんでもOKです!

【応募期間】10月1日(金)正午~11月30日(火)23:59

【賞】
★Best Creative賞(3企画以上選出)
・奨学金(30万円)
・講談社とKickstarterによるプロジェクトフルサポート ※1
・あなたの好きな場所へ!修学旅行費用(最大50万円) ※2

★Project We Love賞 (10企画以上選出)
・Kickstarter社によるアドバイスとプロモーションサポート
※「Project We Love(=PWL)」とは、Kickstarterが選ぶ「おすすめ・注目プロジェクト」です※1【プロジェクトフルサポートの内容】
受賞企画には、以下のサポートを想定しています。
①講談社の担当編集者がついて戦略アドバイス
②Kickstarter社担当者からの都度アドバイス/PR担当者のアサイン
③PJTページ制作にともなう翻訳、画像・動画制作などをサポート
④プロモーション、宣伝活動のサポート(Naviサイト、SNS、米国サイト含む)
⑤PJTローンチから終了までのクリエイター業務サポート※2 旅行先、期間、実施時期などは、担当編集者と相談のうえ決定します。

【その他】
・受賞作の著作権はクリエイターに帰属し、支援された総額(プラットフォーム利用手数料および決済手数料を除く)もクリエイターに全額還元されます
・応募企画は、応募者自身にその企画を実現する意欲と能力があることが条件です
・チャリティーへの寄付金を集めることだけを目的としたプロジェクトは選考対象外となります
・応募企画がKickstarterの定めた禁止項目(https://www.kickstarter.com/rules/prohibited?ref=rules)を含まないようにご注意くださいコンテストの応募概要、詳細につきましては、KickstarterNaviサイトをご覧ください。
https://kickstarternavi.jp/creators-contest

さまざまなジャンルから、たくさんのクリエイターさんの夢あるプロジェクトが集まり、拝見できることを楽しみにしています。奮ってご応募ください!

講談社 第四事業局
クリエイターズラボ
KickstarterNaviチーム

 

blank


【講談社クリエイターズラボ】
2021年6月に講談社第四事業局内に新設された部署。
「すべてはクリエイターのために」をスローガンに掲げ、
①「DAYS NEO」(2019年電流協アワード大賞)などの投稿サイトの運営
②インディーゲームクリエイター支援プロジェクト「講談社ゲームクリエイターズラボ」の運営
③世界最大のクリエイター向けクラウドファンディングサイト「Kickstarter」( https://kickstarter.com )とのパートナーシップに基づく事業「KicstarterNavi」( https://kickstarternavi.jp 
などを主業としている。
HP:https://creatorslab.kodansha.co.jp/


デザインタイムスはデザインに関する情報やニュース・プレスリリースをピックアップして紹介するデザインニュースサイトです。日本国内のデザイン・広告に関する情報を中心に、関連イベントや印刷技術などの情報もピックアップしています。掲載情報についても随時受け付け中です。