TOP
blank

宣伝会議『編集・ライター養成講座』新イメージキャラクターに櫻井海音さんを起用


Source : PR TIMES

  • 櫻井海音さんプロフィール

2001年4月13日生まれ。幼少期は有名サッカークラブのジュニアユースチームに所属。
バンド“インナージャーニー”のドラマーを担当し、モデルや個人でのInstagramやYouTubeチャンネルを開設するなど幅広く活動をしている。Abema「オオカミくんには騙されない」(2020年)への出演で注目を集め、NHK連続テレビ小説「エール」(2020年)やTBS系「逃げるは恥だが役に立つ」(2021年)などへ出演を重ね、俳優としても活躍。
10月からスタートとなる新ドラマ、テレビ東京系・ドラマParavi「 つまり好きって言いたいんだけど、」(毎週水曜深夜0時30分〜)、東海テレビ・フジテレビ系土ドラ「顔だけ先生」(毎週土曜23:40~)への出演も発表されている。
 

  • 櫻井海音さんをイメージキャラクターに起用した理由

櫻井さんは、20歳の節目を迎えて改名し、ドラマーとしてだけでなく俳優として、日々果敢に新たな表現の仕方に挑戦をされています。
夢を叶えていくにあたって、『明確な目標を立てない。ある程度抽象的な短期目標を立てて、その流れの中で長期的な目標を目指すようにしている。』といった考え方は、これから自身が携わるフィールドを広げていくために一歩踏み出そうと講座に集まる皆さんと重なる部分が大きいと考え、起用に至りました。
最近は、原作があるドラマで演じることも増えており、その際に、『まずは原作を読み込む。キャラクターのイメージや風貌、動き方を把握して世界観を作り出せるように意識している。』という所なども、表現の仕方が編集者・ライターにも通ずる所があると感じています。
 

  • 櫻井海音さんから、これから編集者やライターを目指される方へのメッセージ

編集者やライターの方々と接していると、本当に一人ひとり、聞き取り方や切り取り方が違っていて、その人ならではの個性が出るなと感じています。
ぜひ、そういった自分の個性を武器にして自分のやりたいことに挑戦してみてください。いつか一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。
 

  • 編集・ライター養成講座とは

これまで約5千人を超える修了生を輩出してきた編集者・ライターの教育機関。
現場で活躍する一流編集者・一流ライターから、新しい発見を引き出す取材のやり方、読む人の心を動かす編集・ライティングの技術などを基礎から幅広く、習得できます。

≪2022年冬期 1月29日(土)開講≫
※オンラインでも受講可能
「講義会場や移動中の感染が心配…」
「都心から離れていて、毎週は通えない」
「会社に外出を止められている」
という方の声にお応えし、講義ごとの【オンライン・オフラインの自由選択制】を取り入れました。
オンラインでも受講できる環境を整えています。

【プロの編集者・ライターから直接指導が受けられる貴重な機会】
編集者・ライターへの転職にあたって重要なことは、入社したその日からすぐに仕事ができる即戦力のスキル。
編集者・ライターの仕事の現場では、体系だった教育指導環境が整えられていない職場も少なくないため、本講座を通じ実課題に取り組み取材・執筆の現場を経験し、
有名媒体の敏腕編集長やベテランライターから直接指導が受けられる本格的なカリキュラムで、確かな実力を培うことが可能です。
 

  • 宣伝会議について

マーケティング・コミュニケーション(宣伝・広告、販売促進、広報・PR、クリエイティブ)に特化し、メディア・教育事業を展開。
月刊『宣伝会議』の創刊は1954(昭和29)年。ほか月刊誌の『販促会議』『ブレーン』『広報会議』、書籍・年鑑の発行のほか、教育事業ではマーケティング・コミュニケーションに関する講座、各種教育研修・セミナーを企画・実施。全国年1万5000人の修了生を輩出しています。本社所在地:東京都港区南青山3 -11-13
講座開催地域:東京・札幌・名古屋・大阪・福岡
 

  • 櫻井海音 情報お取扱い時のお願い

家族、二世にまつわる情報や話題に関しましては、一切取扱いをご遠慮頂きますようお願い申し上げます。


デザインタイムスはデザインに関する情報やニュース・プレスリリースをピックアップして紹介するデザインニュースサイトです。日本国内のデザイン・広告に関する情報を中心に、関連イベントや印刷技術などの情報もピックアップしています。掲載情報についても随時受け付け中です。