TOP
blank

業界初!特殊効果業の協会設立


Source : PR TIMES

一般社団法人 日本特殊効果演出協会 ホームページ: https://www.sfx-japan.or.jp/

blank

blank

協会設立に至る経緯
特殊効果業は半世紀以上の歴史があります。その源流となったのは映画の「特撮」。『ゴジラ』などの怪獣映画に代表されるものです。
その後、特殊効果演出を専門とする会社が登場、現場も映画からTV、舞台からコンサート、テーマパークのアトラクションへと進化を遂げてきています。
この間、特殊効果業は、会社ごとに技術を守り伝えていく職人気質の世界でした。
しかし、技術が進化しイベントの規模も大きくなる一方で、業界は2つの大きな課題に直面します。
一つは、次世代を担う後継者の育成。そしてもう一つは、火薬やガスを使った演出の許可を得るための消防などとの承認申請プロセスの効率化です。
ワクワクと心躍る演出を安全かつ確実に実施するためには、業界規模での取りまとめが必要。これまで個々で活動していた業界の各社が手を取り合い、業界レベルの安全教育、技術教育を提供することを主な目的として、協会を設立しました。

 

協会の主な活動内容
・火薬、高圧ガス、高所作業等を包括する特殊効果業界に合った内容を取り扱う
・「安全を第一」として、業界に関わる人材に対し、安全力、技術力を向上させる段階的教育を提供する
・特殊効果の安全性と法令順守を期すため、行政との窓口を一元化する
・本協会の趣旨に賛同する会員の募集
 
今後の展開
特殊効果は「人を喜ばせる仕事」。時代のニーズに応えながら次世代に引き継いでいくため、協会ではまず教育に力を注いでいきます。
最初の取り組みとして、e-ラーニングを導入します。これにより会員は、パソコンやスマホからインターネットを通じ、いつでもどこでも学び、理解を深めていくことができます。
 
協会概要
名称:                  一般社団法人 日本特殊効果演出協会
代表者:                代表理事 白水久光(株式会社特効 代表取締役)
設立:                    2021年5月
活動内容:             火薬や高圧ガス等危険物を扱う特殊効果技術の安全講習、技術講習の実施
特殊効果演出にともなう省庁からの承認申請に関わる情報の共有
会員:                   設立時点での法人会員18社
 
取材していただけるポイント
・代表理事および理事へのインタビュー
・特殊効果の事例および機材のご紹介
・特殊効果技術講習など、会員向けに提供していく内容のご説明


デザインタイムスはデザインに関する情報やニュース・プレスリリースをピックアップして紹介するデザインニュースサイトです。日本国内のデザイン・広告に関する情報を中心に、関連イベントや印刷技術などの情報もピックアップしています。掲載情報についても随時受け付け中です。