TOP

ファンと一緒に企業を育てる!漫画と対談で分かる『ファンベースなひとたち』が日経BPから発売

1110日、日経BPから漫画と対談でファンベースの実践ポイントを分かりやすく解説した書籍「ファンベースなひとたち ファンと共に歩んだ企業 10の成功ストーリー」が発行されます。

●定価:本体1,700円+税 ●体裁:A5判・304ページ ●発行:日経BP

先行き不透明な時代に企業を支えるのは「ファン」

コロナウイルスや超高齢化、超成熟市場など、成長戦略に不安はつきません。そんな先の見えない時代に事業を継続するために必要なのが「ファン」の存在です。広告やSNSの運用によっていかに「ファン」を増やし、ファンと共に成長の道を歩むか、そのノウハウや成功例を本書は漫画と対談で解説しています。

 

ファンベース理論と実践を知って自社に活かす

著者は「ファンベース」の作者でもある佐藤 尚之氏、オフィス向けのコーヒー宅配サービス「ネスカフェアンバサダー」を成功させた実績をもつ津田 匡保氏。漫画は、おぐらなおみ氏が担当しています。

 

企業やブランドの価値を支えるファンの存在

ファンの存在は、アイドルやアーティストを支えるだけでなく、企業の価値やブランドメッセージを支持し、売上に直結する存在。ファンを基盤に経営やマーケティングをおこなっていくことが、企業の成長や継続に不可欠であるというのが、ファンベースの考え方です。

 

各企業の「中の人」の取り組み、実践例を紹介

本書は、カゴメやレタスクラブといったロングセラーブランドの実践例だけでなく、ベンチャーや新規事業で必要とされるファンベースについても解説。さらにスープストックトーキョーなどの「愛されブランド」がどのような広告展開、ファンづくりをしてきたのかが取り上げられています。

 

【販売サイト】
日経BP SHOP: https://bpshop.nikkei.com/front/commodity/0000/280640/
Amazon        : https://www.amazon.co.jp/dp/4296107690/

【本書の特長】
◆最新のファンベース理論が漫画で学べる!「さとなお集中講義」

◆ロングセラーブランド、ベンチャー企業、新規事業開発、地方企業・・・・・・
ファンベース実践10社の具体的な取り組みとポイントが漫画と対談で分かる!

【掲載企業・サービス】
読売巨人軍、カゴメ、レタスクラブ、ネスカフェ アンバサダー、mineo、ユーグレナ、ADDress、
イケウチオーガニック、スープストックトーキョー、里山十帖

〈mineo(オプテージ)の例〉

 

【Contents】

第1章   漫画でスッキリ分かる!ファンベースさとなお集中講義

第2章   ロングセラーブランドが実践するファンベース
読売巨人軍編   鳥羽渉さん、原田隼人さん(読売新聞東京本社)
カゴメ編   水野慎也さん(元カゴメ、現アイ・ティ・アール)
レタスクラブ編   松田紀子(元KADOKAWA、現ファンベースカンパニー)
【Column】ファンの「感情」を可視化する、ファンベース診断とは?

第3章   ベンチャー&新規事業で必要なファンベース
ネスカフェ アンバサダー編   津田匡保(元ネスレ日本、現ファンベースカンパニー)
mineo編   上田晃穂さん(元オプテージ、現・関西電力)
ユーグレナ編   永田暁彦さん(ユーグレナ)
ADDress編   佐別当隆志さん(ADDress)

第4章   愛されブランドに学ぶファンベース
イケウチオーガニック編   牟田口武志さん(イケウチオーガニック)
スープストックトーキョー編  花摘百江さん(スマイルズ、スープストックトーキョー)
里山十帖編   岩佐十良さん(自遊人)

 

【著者プロフィール】
佐藤 尚之
ファンベースカンパニー創業者、取締役会長

1961年東京生まれ。電通入社後、コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て。コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し、ツナグ設立。19年、ファンベースカンパニー設立。著書に『明日の広告』『明日のコミュニケーション』『明日のプランニング』など。最新刊は『ファンベース』(ちくま新書)。大阪芸術大学客員教授。復興庁復興推進参与。助けあいジャパン代表。花火師

 

津田 匡保
ファンベースカンパニー 代表取締役社長/CEO

1978年生まれ。2002年ネスレ日本に入社。2012年よりファンとの共創によるコーヒーのオフィス向け宅配サービス「ネスカフェ アンバサダー」を立ち上げ。2019年2月ネスレ日本を退社し、5月より発足したファンベースカンパニーに創業メンバーとして参画。ファンベースの考え方や自社ソリューションを軸として、幅広い企業・ブランドの事業支援に従事。20年4月より現職。

 

おぐら なおみ
漫画家&イラストレーター

群馬県出身。漫画家&イラストレーター。家族+猫と都内で細々と暮らす毎日。趣味は飲酒と散歩と耳掃除。著書に『こんな息子に母がした』『育児バビデブー』(辰巳出版)、『働きママン1年生』『新 働きママン 谷のぞみ(32)ワーママデビューします!』(KADOKAWA)、最新刊は『私の穴がうまらない』(KADOKAWA)。
Twitter @ogura_naomi

 

Source : PR TIMES