TOP

美術雑貨店「VINYL(ビニール)」がJR東京駅エキナカに8月3日オープン!ギャラリースペースを併設し、気鋭のアーティストの作品を発信!

東京駅エキナカに美術雑貨店「VINYL(ビニール)」が2020年8月3日にOPEN!! 日本最大規模のターミナル・東京駅から気鋭のアーティスト達の作品を発信します。 アーティストの描き下ろし作品を起用したオリジナルアーティストグッズを販売。 店内には、「VINYL GALLERY(ビニール・ギャラリー)」と「VINYLS Exhibition(ビニールズ・エキシビジョン)」を併設。 当店でしか体感できないアートの「今」をお届けします。

 


 

株式会社ケンエレファントは、東京駅エキナカにて美術雑貨店「VINYL」を2020年8月3日にオープンします。

 

■なんだか気になる美術雑貨店【VINYL】東京駅エキナカにOPEN!

「VINYL」は、気鋭のアーティスト達による作品等を、東京駅のエキナカから発信する美術雑貨店です。

「VINYL」は、ミュージアムショップ?雑貨店?フィギュア屋?ギャラリー?いろんな何だろう?がここから生まれる、最高に型破りでポップなお店です。

オリジナルアーティストグッズ、アート雑貨を品揃えし、大人から子供まで心くすぐられる体感型のストア展開を目指します。

 

店内では美術雑貨販売のほかに、アート作品を展示する「VINYL GALLERY (ビニール・ギャラリー)」を併設。オリジナル・ソフビを展示する「VINYLS Exhibition(ビニールズ・エキシビジョン)」をコーナー展開します。

「VINYL GALLERY」は月1回、「VINYLS Exhibition」は2週間に1回と、定期的に展示内容が変わります。いつお立ち寄り頂いても、新しい作品と出会う事ができます。

 

最新情報や、参加アーティストの公開、取り扱いアイテムの詳細なご案内につきましては、今後順次公開して参ります。続報をお待ち下さい。

 

■「VINYL」サイト

https://vinyl-store.jp/

 

■店舗概要■

・店舗名称:VINYL(ビニール)

・オープン日:2020年8月3日

・住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内1F グランスタ東京内「VINYL(ビニール)」

・店舗概要:ギャラリーでの作品展示・販売、描き下ろし作品を起用した美術雑貨の販売。都内自社ソフビスタジオ「中空工房」が製作するアートピースの販売、アップサイクルブランド「NEWSED(ニューズド)」商品の販売など

 

■店舗ロゴデザイン

デザインユニット「GOO CHOKI PAR(グーチョキパー)」によるデザイン。

<GOO CHOKI PAR / グーチョキパー>

浅葉球・飯高健人・石井伶の三人のグラフィックデザイナーで活動するデザインユニット。言語・思考を超えた「ビジュアルコミュニケーション」を主軸とし、様々な領域で創作活動を行っている。三人それぞれの美意識をミックスしながらひとつの表現へと向き合うことで、既存の秩序にとらわれないグラフィック表現の更なる拡張を目指している。

URL  https://gcp.design/

 

■店舗設計

<STUDIO DOUGHNUTS/スタジオドーナツ>

東京を拠点とするインテリアデザイン事務所。ありふれた素材を用いながら、作り手の気配とほんの少しのユーモアを感じさせるような空間づくりを目指している。

URL http://www.studio-doughnuts.com/

 

■店内什器デザイン

<GELCHOP/ゲルチョップ>

2000年に結成。モリカワ リョウタ、オザワ テツヤ、タカハシ リョウヘイ、3人の工作好きによって活動を続ける3D造形グループ。”つくる”ということを”D.I.Y.”精神をもって探り、ハンドワークで、イメージと現実の世界をつなぐ、立体というカテゴリーのもと、多岐に渡って活動。

URL  http://www.gelchop.com/

 

Source : valuepress

デザインタイムスはデザインに関する情報やニュース・プレスリリースをピックアップして紹介するデザインニュースサイトです。日本国内のデザイン・広告に関する情報を中心に、関連イベントや印刷技術などの情報もピックアップしています。掲載情報についても随時受け付け中です。