TOP

<横浜初> まるで本物!?食品や動物 ミニチュア作品大集結!「ミニチュア写真の世界展」9/18~開催!体験型イベントも実施


Source : @Press

MARK IS みなとみらいと株式会社BACON(べーこん)は、本物かと見間違うほど精巧に作られたミニチュア写真の合同写真展&物販展の最新作「ミニチュア写真の世界展 in 横浜みなとみらい」を2021年9月18日(土)~10月3日(日)に開催します。横浜開催は初開催となり、会期中は期間限定でワークショップなど特別イベントの開催も予定しております。

展示作品1

 

<ミニチュア写真の世界展 in 横浜みなとみらい>

公式サイト: https://tgs.jp.net/event/miniature-yokohama/

■まるで本物!?10万人が来場したミニチュアアート最大のフェスティバルが横浜初開催!

初開催となる本展では、Instagramでフォロワー6万人を超える「りっこ(@mysiderikko)」、本物のサボテンを使用したミニチュア作品が話題の「くるみガーデン(@kurumi_garden)」らに加えて、横浜初展示となる「スタジオブルーエ(@studio_blue0318)」がパン屋さんとブックカフェの立体作品を初披露します!また、各作品には解説などを加えることでより深くミニチュアアートの世界を楽しんで頂ける工夫も。

また、ミニチュアアニマルシリーズが人気の「Chip2007(@chipchip2007)」や個展も開催するほど人気の「Qoomel(@piccolatorta.qoomel)」など新進気鋭のクリエイター陣が新たに2組登場。総出展者数は41組を予定しております。

さらに、先着2,000名限定でくるみガーデン特製の“小さな世界が楽しめるポストカード”をプレゼントいたします!

出展者プロフィール: https://www.atpress.ne.jp/releases/269515/att_269515_1.pdf

 

■会期中は期間限定でミニチュアアートの制作が体験できる特設コーナーも併設!

講師 :りっこ

制作物:フルーツパンケーキ制作

参加費:2,300円(税込)

日程 :9月18日(土)、19日(日)

講師 :杜の家工房

制作物:小瓶の中の箱庭制作

参加費:1,500円(税込)

日程 :10月2日(土)、3日(日)

※詳しくは公式ページをご確認のほどお願いいたします。

 

■ココでしか買えないミニチュアスーベニアショップが登場!!

気になる物販も新作目白押しで、毎回入荷後即完売の「Chip2007(@chipchip2007)」のミニアニマルシリーズの新作や「kodamama(@kodamama1106)」のミニチュアケーキ作品、「ミヤケ千夏(@mini_chinatsu)」のりんごケース入り限定アクセサリーなど、見て買って楽しいハンドメイドのミニチュア作品の数々が大集合!

<pain mini>

初出展!本当のパン屋さんがミニチュアパンを製作!新作ピンバッチも登場!

・パンのマグネット3個セット 750円

・パンのコンセントキャップ 450円

・パンのピンバッジ 500円

<kodamama>

温かみをを感じられるミニチュア作品が人気!新作も登場!

・クマだらけのパンセット 2,500円

・ハロウィンポップコーン 1,000円

<みいやん商店>

お菓子が小瓶に入ったキーホルダーが可愛くて人気!

・小瓶キーホルダー 800円~

・焼き菓子セット 1,980円

<草道琴美>

アンティークな作品が人気!新作が登場!

・アンティークキッチンストーブ 価格未定

<テアート工房>

果物や食べ物のオシャレで可愛いアクセサリーが注目!

・ピアス 1,000円~

・イアリング 1,000円~

<kaori morihira>

トーストパンがリアルすぎると話題!

・ブローチ 1,100円

・イヤリング 1,800円

・ピアス 1,800円

<アマノベーカリー>

美味しそうな瞬間で閉じ込めたいつでも楽しめるアクセサリーが魅力!

・ブレスレット 2,500円

・ブローチ 2,500円

<ooidesang>

メディアにも取り上げられるほどリアルで繊細なミニチュア作品!!

・木と鳥のお鍋 3,500円

・ミモザのお皿 1,700円

<りっこ>

リアルで小さいパフェは当会場限定の一点ものです!

・ミニチュアパフェ 3,850円~

<Chip2007>

小さいけど表情豊かな動物たちが特徴的なミニチュアが人気!

・うさぎの手作りケーキ 5,500円

・コレクション棚boy 5,500円

<choco*choco>

まるで本物と見間違うほど美しいミニチュア作品!

・鉱石コレクションボックス 8,580円

・トランク 5,500円

上記は一部の発売予定アイテムになります。※すべて税込表記

 

【企画展概要】

企画展名: 「ミニチュア写真の世界展 in 横浜みなとみらい」

開催日時: 2021年9月18日(土)~10月3日(日)

休館日 : なし

営業時間: 11:00~19:00(最終入館 18:45)

会場  : MARK IS みなとみらい 5階 特設会場

入場料 : 600円 小学生以下は入場無料

出展者 : 41組(予定)

主催  : MARK IS みなとみらい

企画  : 株式会社BACON

URL   : https://tgs.jp.net/event/miniature-yokohama/

※上記は予定のため、内容は変更になる可能性があります。

 

■「ミニチュア写真の世界展」とは?

まるで本物かと見間違うほど精巧に作られたミニチュア模型。ひとつひとつの作品には、作者が細部にまでこだわった世界観が凝縮されています。通常、“ミニチュア作品展”というと、ミニチュア作品の展示のみを想像する方が多いと思いますが、同時に写真作品の展示も行うさらに手の込んだ内容になっています。自分が表現したい風景や物をミニチュアで作り上げ、それを撮影し表現します。

模型が時間的に長いものだとすれば、写真は一瞬、一期一会の芸術となります。“写真だと思って見ていたら、そこは作られた虚構な世界だった。”本展では、写真作品、立体作品を同時に展示することで、ご来場の方々にミニチュアの世界に迷い込んでいただきます。また、館内はすべて撮影OKなので、様々な角度から撮影をして、自分だけの1枚を撮影・SNSに投稿いただけます。

 

■会場内での新型コロナウイルス対策に関して

当社主催の企画催事では、新型コロナウイルス等感染予防に関して、厚生労働省のガイドラインなどを参考に、政府発表をふまえ、引き続き慎重に検討してまいります。会場入口での検温、マスク着用での入場をお願いしておりますので、ご協力いただきますようお願いいたします。

 

■株式会社BACONとは

国内・海外への質の高い展覧会の開催・提案・普及活動、集客数の増加、イメージの向上等を目的とした展覧会企画の提案を行なっています。作家との交渉から内装、展示レイアウト、作品のプリント、広告・宣伝にわたるまで、企画催事をプロデュースする。

URL: http://bacon.in.net

 

■TODAYS GALLERY STUDIO.とは

2014年7月に浅草橋にてオープン。アートを発信することを目的に「曖昧☆美少女アート展」、「変わる廃墟 VS 行ける工場夜景展」、「鼻ぺちゃ展」など主催企画を数多く手掛ける。2016年GW開催の「ふともも写真の世界展」では2万人以上の来場を記録。代表的企画の「ねこ休み展」は地方開催含めて、累計来場者数100万人を突破するなど、都内で一番話題のギャラリー。2017年9月に名古屋にも常設ギャラリーをオープン。企画・立案はすべてクリエイティブディレクターの浅岡裕季が行う。

URL: http://tgs.jp.net


デザインタイムスはデザインに関する情報やニュース・プレスリリースをピックアップして紹介するデザインニュースサイトです。日本国内のデザイン・広告に関する情報を中心に、関連イベントや印刷技術などの情報もピックアップしています。掲載情報についても随時受け付け中です。