TOP

Gick Shack × 蟹/新進気鋭テクノポップアーティストと個性派映像作家のコラボMV『HI-SCORE BOY & GIRL 』公開

blank
クリトリック・リスやマシーナリーとも子との共演によって近年話題のテクノポップアーティスト「Gick Shack(ギクシャク)」の楽曲『HI-SCORE BOY & GIRL 』のMVを人気配信者「緑仙」のMV制作や「匿名ラジオ」公式グッズのデザインと話題の絶えない個性派映像作家の「蟹」が担当。7/25(土)からYouTubeにて公開開始。90年代後期のゲーム作品のオマージュに溢れる懐かしくも新しい映像とGick Shackの音楽がマッチした非常に見所のあるMVに仕上がっている。

 


 

新進気鋭テクノポップアーティストと個性派映像作家のコラボ
MV『HI-SCORE BOY & GIRL 』公開

 

テクノ水泳部は、所属アーティストGick Shack(ギクシャク)のサードアルバム収録楽曲『HI-SCORE BOY & GIRL 』のミュージックビデオをテクノ水泳部YouTube公式チャンネルにて公開開始した事を発表します。

blank

テクノユニットGick Shackのヒット曲『HI-SCORE BOY & GIRL 』MVを公開開始!

 

2018年にクリトリックリス、2019年にマシーナリーとも子と共演を果たし、2019年にサードアルバム『敏腕キャトルミューティレーター』 をリリースした新進気鋭のテクノポップユニット『Gick Shack』
サードアルバム収録楽曲『HI-SCORE BOY & GIRL 』 はゲームに打ち込む少年の覚悟と成長をキャッチーかつノスタルジーに描き大好評を博した。

blank

サードアルバム『敏腕キャトルミューティレーター』

 

ミュージックビデオを担当したのは、にじさんじ所属の人気配信者「緑仙」の楽曲「夜明けまで」のミュージックビデオ制作や匿名ラジオ公式グッズのデザインに携るなど話題の尽きない映像作家「蟹」。
90年代後期から2000年代初頭を思わせる独特な映像表現を特徴とする蟹とGick Shackの楽曲の世界観が絶妙にマッチし互いに良さを引き出している。
90年代後半のゲームのオマージュに溢れた本ミュージックビデオ、当時を体験している人には懐かしく、若い世代には新鮮に感じられる個性的な映像表現となっている。
新進気鋭のアーティスト同士の個性がぶつかり合ったミュージックビデオは音楽ファンだけでなくゲームファンも必見。

blank

 

MV『HI-SCORE BOY & GIRL 』





 

サードアルバム『敏腕キャトルミューティレーター』配信サイト
https://linkco.re/Y4NqpsHy

テクノ水泳部ポータルサイト
https://techno-swimming.com

テクノ水泳部YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCXYnE2qFa8cX-sGLbBbjq0A

Gick Shack Twitter
https://twitter.com/gickshack

蟹 Twitter
https://twitter.com/kaniegg

 

Source : valuepress


▲▲▲ ニュース・プレスリリース記事ここまで ▲▲▲


編集VOICE テクノポップアーティストと個性派映像作家のコラボした動画が、YouTubeにて公開開始したとのこと。MVが話題となり、無名の歌手が注目を集める流れも多くなってきました。音楽と映像によるインパクトから話題になる流れは、今後も増大していくのかもしれません。そんななか登場した『HI-SCORE BOY & GIRL 』は、レトロな雰囲気がある映像とテクノポップな音楽が不思議とマッチし、飽きなく見続けられるでしょう。軽快なリズムに乗りながら、心地よくゲームをプレイしているような躍動感が得られます。ただし、ただゲームのプレイ画面を当てはめたのではなく、曲に合わせたストーリーやキャラの動作・画面展開があるため、一つの作品として十分に楽しめます。テクノポップと個性的な映像のおもしろさは中毒性もあり、今後も新しい作品が望まれるようになるのではないでしょうか。

デザインタイムスはデザインに関する情報やニュース・プレスリリースをピックアップして紹介するデザインニュースサイトです。日本国内のデザイン・広告に関する情報を中心に、関連イベントや印刷技術などの情報もピックアップしています。掲載情報についても随時受け付け中です。