TOP
blank

EC好調を背景としたクリエイティブ求人が増加【2020年6月】派遣クリエイターの平均時給推移

blank

クリエイター専門の人材エージェンシー株式会社ユウクリ(本社東京都渋谷区、代表取締役 武藤 覚)では、2020年6月に、弊社にご依頼いただいたクリエイター職の人材派遣における平均時給を集計いたしましたのでお知らせいたします。 6月の全体平均時給は1,776円、前月比-50円(前月比+67円)となりました。(株式会社ユウクリ/クリエイターワークス研究所)

 


 

blank

 

※4月施行の同一労働同一賃金にともない、交通費を別途支給する場合と、交通費を時給に含める場合があり、派遣会社では各社対応が異なります。
ユウクリはでは交通費を「別途支給」としており、下記時給調査の金額は「交通費分が含まれてない」時給であることをご了承ください

 

職種別

【DTP・グラフィックデザイナー(GD)】
グラフィックデザイナーの平均時給は1,744円、前月比-61円(前年同月比+58円)となりました。
ECなどオンライン販売・通販分野の好調を背景とした事業会社からの案件が増加しており、付随したパッケージデザインやカタログのオペレーション業務が増加しています。一方、従来の中心業務である各種広告、店頭販促などは低調に推移しており全体の需要が低下している状況が続いています。

Webデザイナー
Webデザイナーの平均時給は1,910円、前月比+25円(前年同月比-9円)でした。
5月は案件数が大幅に減少したWebデザイナーですが、回復傾向が早く、需要の回復とともに時給も上昇傾向となりました。グラフィックデザイナー同様に事業会社からの依頼割合が多く、経験値の高いプロフェッショナル人材以外に若手募集案件もあり、幅広い年齢層での募集がありました。

 

クリエイターワークス研究所とは

クリエイターワークス研究所とは、クリエイターのキャリアビジョンや夢、転職動向、報酬動向など、クリエイターにフォーカスして、その実態を調査研究する機関です。
ユウクリの使命であるプロフェッショナルクリエイターを創出するための具体的なアクションの1つとして、「クリエイター思考・動向の理解」を掲げ、この実現のために立ち上げられました。
今後も様々な角度から各種クリエイターの実態調査を行い、それらのデータをもとにユウクリの各サービスの企画・最適化、クリエイター・企業へ情報提供し、クリエイターがより活躍できる環境作りに活かしてまいります。

https://www.y-create.co.jp/corporate/creatorworks/index.html

 

Source : valuepress


▲▲▲ ニュース・プレスリリース記事ここまで ▲▲▲


編集VOICE 人材派遣における平均時給という、狭い範囲にてスポットを当てたデータです。該当の派遣社員及び、人材派遣を利用している企業にとっては気になるデータではないでしょうか。クリエイティブ求人が増加している背景がありながらも、DTP・グラフィックデザイナーの平均時給は5月と6月を比べると、ややマイナスに。逆にWebデザイナーはプラスにありますが、前年同月比に比べるとマイナスになるようです。業務は増加しながらも、従来の業務の低調によって需要が低下しているDTP・グラフィックデザイナー。いっぽう需要回復と共に時給が上昇しつつあるWebデザイナー。わずか2カ月のデータでも、デザインの需要やコストなどの動きが見えてきます。クリエイターの働き方と共に、デザインの未来を考えさせられました。

デザインタイムスはデザインに関する情報やニュース・プレスリリースをピックアップして紹介するデザインニュースサイトです。日本国内のデザイン・広告に関する情報を中心に、関連イベントや印刷技術などの情報もピックアップしています。掲載情報についても随時受け付け中です。