TOP

ココナラ、ロゴデザインをリニューアル、全てがそろうサービスマーケットプレイスへ


Source : PR TIMES

ココナラは2021年7月で、サービス開始から9周年を迎えることができました。当初は15個からはじまったサービスのカテゴリ数も450以上にまで増え、サービスの利用もプライベートからビジネス目的まで幅広いお客様に利用していただいております。会員登録数は220万人を超え「一人ひとりが自分のストーリーを生きる世の中をつくる」ビジョンのもと、インターネット上で幅広いサービスを取引できるスキルマーケットという新たな場を提供しています。より多くの人が「だれかに何かをお願いしたい、誰かのスキルを活用したい」と思ったときに、ココナラがはじめに来ていただける場になるために、今までのココナラの「親しみやすさ」や「気軽に使える」印象は残しつつも、あらゆるサービスがそろい、年齢、地域、性別、職業など多種多様なユーザーが存在するという『多様性』と、プライベートからビジネス利用まであらゆる利用シーンで使えるという『信頼感』をコンセプトに新しいブランドロゴに刷新いたしました。世の中は、個人と社会のつながり方が多様化し、より自由に、より自分らしく生きていけるようになりつつあります。そんな中、ココナラは「一人ひとりが自分のストーリーを生きる世の中をつくる」というビジョンのもと、これからもあらゆる人の可能性をどこまでも信じ応援し、全てがそろうサービスマーケットプレイスの実現に向けて邁進してまいります。

 

【ロゴのコンセプト】
ココナラは多くのサービスカテゴリやスキルを持ったユーザーの皆様のためのプラットフォームです。今までの3色から6色に色を増やすことでココナラの持つ多様性を表現しました。

タイプロゴを中心にフォントはボールドにして安定感を出しつつも、丸みをプラスすることでより信頼感と親しみやすさを持つココナラらしさを追求しました。

購入ユーザーと出品ユーザーの方の希望や悩みが出会うことで新しい体験が作られます。色と色の重なりでココナラの共創体験をイメージしています。

ココナラは人と社会がつながる場所でありたいと思っています。こうしたつながりをロゴの形状によって表現しました。
 

 

【ロゴの種類】

 

【ココナラとは】
知識・スキル・経験を購入できるスキルマーケットです。プライベートからビジネスまで、450種類以上、40万件以上のサービスが出品。ちょっとした困りごとから、専門家にお願いしたいということまで全てが揃うサービスマーケットプレイスです。デザイン、Webサイト制作、動画・音楽制作、ライティングなど『制作系』に加え、ビジネス・マーケティングなどの『サポート・代行』から、ファッション、キャリア相談などの『相談系』まで、ビジネスからプライベートまでシーン問わず多彩なサービスを売り買いすることが可能です。また、サービスの出品・購入に始まり、お願いしたい案件の募集・提案まで幅広いニーズに対応。会員登録数227万人(2021年5月時点)にのぼります。
2019年7月には世界的資産運用会社のフィデリティ・インターナショナルから12億円の資金調達を致しました。2021年3月19日に東証マザーズに上場致しました。

 

【会社概要】
株式会社ココナラ
東証マザーズ・コード番号4176
所在地:〒150-0031東京都渋谷区桜丘町20−1 渋谷インフォスタワー6F
代表者:代表取締役社長CEO 鈴木 歩
設立日:2012年1月
会社HP:https://coconala.co.jp/


デザインタイムスはデザインに関する情報やニュース・プレスリリースをピックアップして紹介するデザインニュースサイトです。日本国内のデザイン・広告に関する情報を中心に、関連イベントや印刷技術などの情報もピックアップしています。掲載情報についても随時受け付け中です。